キャバ嬢をしているワキガの私のこと

私はキャバクラでキャバ嬢をしています。キャバ嬢は人と話すことが仕事です。それも、基本的にお客様の間隣に座る事が多いです。

そんな仕事を選んでおきながら、何を隠そうワキガの私です。ワキガの私にとって、キャバ嬢はある意味一番選んではいけない職業だったかもしれません。

仕事は大変ながらも楽しくやっているのですが、やはりお客様との距離が近いのでワキガの臭いが伝わってしまうのではないかといつもヒヤヒヤしてしまいます。

特に職業上、腕を出した露出の高いドレスを着ることが多いので余計にヒヤヒヤします。お酒を作る時など腕を上げなければいけないので、本当にドキドキします。

もちろん、対策は万全に取っているつもりです。出勤前は必ずシャワーに入り、ワキガ専用の石鹸で念入りに洗ってから、ワキガ専用のクリームをつけてから出勤します。
私がつけているクリーム→わきが即効性.com

ワキガ専用クリームはやはり効果が高く、仕事が終わって家に帰ってから脇部分の臭いを嗅いでも臭わないのですが、それでも他人の目線が気になってしまうんですよね。

お客様に、ワキガだとバレていないかいつも気になっています。もちろん聞けないので、余計気になっちゃいます。

ワキガのせいで仕事を諦めたくはないので、気にしないようにはしていますが、やはり気にしないというのは難しいです。