お風呂上がり,背中のかゆみがつらい

冬になり空気が乾燥してくると,足や腰回り,お腹などあらゆる部位が痒くなってきます。

特に辛いのは背中です。他の部分は辛くなっても手が届きます。そのため,自分で掻いたり,保湿ローションやクリームなどを塗ったりすることが出来ます。

しかし,背中は自分では手が届きません。掻いたり,薬などを塗ったり,自分でケアすることができません。

最も辛いのはお風呂上がりです。

お風呂で血行が良くなる体中が痒くなってきます。

冬場は少し熱めのシャワーを背中に当てっぱなしで洗髪します。

そのためか,シャワーが当たっていた部分,背中の真ん中辺りの痒みが特に酷く痒くてたまらなくなります。

お風呂上がりは出来るだけ乾燥しないようにすばやく水分を拭き取り,乾燥する前にクリームなどを塗るようにします。

背中にクリームを塗るのは難しいです。

指先や手の甲にクリームを付け,出来るだけ痒みの強いところに塗ろうと頑張ってみますが肝心な部分には届いていません。

とは言え,内服薬を飲むのは気が引けます。

出来れば外側からのケアで何とかしたいです。

風呂に入らないというのも後ろ向きですが一つの対策ですよね・・
参考:アトピー 風呂上がり

しかし,上手くケアすることが出来ず,手が届かない背中の痒みにはペンや耳かきなどを使って何とか掻いている状態です。

お風呂に入るだけで乾燥を防いでくれる入浴剤などがあると良いのにといつも思います。